もっと猫に寛容になってほしい。

我が家が引っ越し先を考えるにあたって、いつもネックになるのが猫が飼える物件かどうか。
ネットの情報や不動産屋さんにある情報を見ると、"ペット応相談"などという物件はあるのですが、
いざフタを開けてみると、たいていが小型犬1匹まではOK。猫は不可というところがほとんど。
猫が飼える物件といえば、築年数が古い物件であることが多く、
新築で猫OKの物件を探すことなんて、至難のワザなのです。
猫不可としている理由は、やはりひっかき傷だとは思うのですが、
猫種によっては大人しくて壁を傷つけたりはしないのです。
それに、犬はトイレ以外の場所でトイレをしてしまうことが多いのですが
ほとんどの猫はトイレを間違えません!!体臭だって、犬よりも断然、猫のほうが
少ないのです。
アレルギーなどの問題もあるのかもしれませんが、犬だってアレルギーの人は
います。
ひっかきグセやよほど活発な猫でなければ、部屋を汚す可能性は犬よりも少ないと思うのです。
世の中、もっと猫に寛容になってほしいのです!
ペット応相談(小型犬だけでなく、室内飼いの猫も可)
――そんな物件がもっと増えてくるといいなぁと思います!

ミュゼ那覇店|WEB予約でお得な脱毛キャンペーン実施中!